ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

検討ハウスメーカーさんを3社に絞る

スポンサーリンク

f:id:CitronGreen:20151215100540j:plain

出典:積水ハウス公式サイト

セキスイハイムから初回提案を受けたぼくたち。

さて、それをもってどうするかですが、

よし!決めたぜい!(膝をパシンッ!)

とはなりません。

 

提示された金額は当然これまで経験したことがない金額。

そもそも支払えるのか、

ローンを組むにしてもこれどれくらいずつ払っていくのか。

払っていけるのか。

などなど新築ブルーに入っていきました。(そんな言葉ないですか、そうですか)

 

ただ、検討を始めたわけですから、

1社だけでなく他からも話を聞いてみたい!と。

ちなみに妻の父は現役建築士

講師もつとめていたりしますので心強いアドバイザーでした。

 

この時点では父親に設計してもらって、

父とつながりのある信頼できる工務店さんにお願いするという選択肢もあったわけです。

妻も子どもの頃から父親の設計した家に住むのは夢でもあったとのこと。

 

色々ハウスメーカーさんから話を聞いて父親も選択肢に入れて検討しようということに。

 

やみくもにハウスメーカーさんとやりとりを続けても、

ものすごい数になってしまうのでぼくたちは下記3社に絞りました。

です。

 

ちなみに絞った基準ですが、モデルハウスに入ったときの雰囲気や、

営業さんの雰囲気がほとんどです。

モデルハウスも1カ所だけでなく複数の展示場に足を運びました。

 

選んだ3社以外にも当然魅力的なハウスメーカーばかりでしたし、

対応してくれた営業さんも感じのいい方ばかりでした。嫌な営業さんというのは一人もいなかったです。

ただ、ぼくたちが直感で「一緒に家を考えてもらいたい」と思った度合いだけです。

 

でもセキスイハイムのMさんもそうですが、

営業さんというのはものすごく大切です。

ここで違和感を感じたままだと、思ったことをうまく伝えられずに、

また希望したことを叶えられずに、

楽しくない家造りになってしまう可能性だってあるわけで。

 

高額な金額を払って進めることですから、

やっぱり楽しくやりたいじゃないですか!バーン!バーン!(机を叩く音)

とまあ少し興奮してしまいましたが、

とにかくこの3社+妻の父親設計かつ工務店経由

で検討していくことになったのでした。