ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

工場見学に行ってみよう!

スポンサーリンク

f:id:CitronGreen:20160102231748j:plain

出典:セキスイハイム公式サイト

前回据付について書きましたが、

なぜそんなに早いのかはセキスイハイムはそのほとんどを

工場生産によって行うからです。

 

これは人によって捉え方はいろいろだと思います。

「家はやっぱり現場で大工さんが日々建てていくのを見守っていくのがいい」

という人もいるでしょうし、

「いや!車を外でつくることがないように家も工場でつくるのが理にかなっている!」

という人もいるでしょう。

それはどちらも正解、あとは好みの問題だとぼくは思います。

 

どっちだから全然だめでどっちだから全てOKなんて言えませんよね。

「俺はセミロングのシャギーが好きなんだ!」

という人もいれば

「いあいあ、やっぱ黒髪ロングだろ!」

という人もいるじゃないですか。

それと同じですよ!

 

セキスイハイムは工場生産に力を入れているハウスメーカーさんです。

工場で生産することによってつくるときの品質を維持し、

なおかつ当日の現場での作業を減らすことができると。

つまりはそういうことです。

結果、工期短縮や品質維持につながるってわけですね。

個人的には雨の心配を翌日からしなくていい というのが大きかったです。

 

では今度は何が気になるかというと工場ですよ。

工場で一体どんなことが行われているのか

気になるじゃないですか。

自分の家がレーンに乗って流れてくるとなればなおさら気になります。

 

セキスイハイムではこの自分の家がレーンに乗って流れてくるのを

見学できます。

もちろん工場は他の方々の家もつくっているので

こちらの都合で日程を指定することはできません。

でも工場の日程にこちらがあわせることができれば

見事見学することができます。

自分の家でなくてもいいから見学したいという場合は

こちらの都合を営業さんに伝えれば見学させてもらえます。

 

実際ぼくたちも自分たちの家がつくられている日とそうではない日の

合計2回工場見学にいっています。

 

見学についてですがほんとおすすめ!

いやまじだから!これまじだから!

セキスイハイムが検討に入っている人は一度は行ってほしいくらい。

 

それで自分の家が流れるときにもぜひとも行ってほしいです。

感動します。

実際に自分たちの家が多くの人たちによってつくられている様子を見学できることも

間近で初めて家をみることもなにもかもが感動です。

 

工場見学については営業さんから案内があると思いますが

特に自分の家が流れるときは工場側にあわせる必要があるため

なるべく早めに日程をおしえてほしいと伝えておくといいかもしれません。