ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

来月には家の引き渡しかも

 

f:id:CitronGreen:20160105150206j:plain

営業のMさんと現場監督のKさんから、

ぼくたちと一緒に家のなかの説明を2月の中旬に行い、

同月下旬には引き渡しのスケジュールでという話をもらいました。

 

 

このままいくと3月には新しい家に住んでいることになりそうで、

いやあ思えば早かったなあと。

いろいろありましたが期間でみたら自分が想像していた家を建てる認識より

ずいぶん早いわけです。

だって去年の夏まで家のこと1つも動いてなかったわけですからね。

 

でもね、結婚式のときもそうだったわけですが

こういうのは最初の1歩を踏み出すまでがけっこう時間がかかるもんで

実際にそこの1歩を踏み出してからはビュンビュン進んでいくってなもんです。

 

まずはなんでもいいからアクションを起こしてみることが大事かなあと。

あれも決めてからでないと、これも決めてからでないと…とかやってると

良い機会を逃しちゃうかもしれません。

動き出さないとわからないこともあるってもんです。

どれだけ準備しても実際に動き出したら思ってもみなかったこともでてきたりします。

対策を考えておくことは重要ですがいつまでも同じところにいたのでは

先に進めませんからね。

 

これから家を建てる人、もしこのブログを読んでくれているのなら

まずは住宅展示場にいってみませんか

いやほんと気軽に休みの日にふらーっと。

そこでちょっとでも気になった家におじゃましてみればいいと思います。

今の住宅を何年もみていないのであればきっと感動するはず。

ぼくたちもずっと感動しっぱなしでしたからね。

 

そしていつか新しい家を建てたいと思っていれば

それまでとは違ったお家見学になるのではないかなあと。

 

家造りについて調べるのは各ハウスメーカーの営業さんから

話を聞いてからでも遅くはありません。

先入観なしでまずは情報をかじってみて

気になったところから調べていくってな具合で。

 

家を建てたいという「熱」は大事です

話を聞いた上で自分たちで情報をとりにいく、

自分たちなりに住みたい間取りを考えてみる、

暮らしのアイデアをだしてみる、

それらは営業さんが一緒になってやってくれますし丸投げもできます。

でも丸投げしてしまってはせっかくの注文住宅がもったいないじゃないですか。

はぐれメタルの剣をトルネコに装備させるようなもんですよ

いやトルネコ好きだけれども!トルネコ大好きだけれども!

トルネコの大冒険ほんとに1,000回遊んだけれども。

とにかく熱です。

このブログを読んでいるということはきっと既に家購入について

考えているのだと思います。握手しましょう!

 

今年から家造りを本格始動しようとしているかた、

楽しめる家造りをぜひ!