ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

立ち会い説明を受けてきました

スポンサーリンク

2月に入って家のほうもばっかんばっかん進んでます。

もうねびっくりするくらいの速度で進んでます。

 

内装工事が終わって外構工事に入ったかと思ったら、

見に行くたびに目に見えて変化していて、

駐車場ができあがり、

ポストが設置され、

玄関への階段がつくられ…といった具合にみるみる家になっていきます。

 

で、先日快適エアリーやエコキュート

IHなどの機器の説明をぼくたち家族立ち会いのもと実施して頂きました。

 

これまで完成前にちょいちょい中は入らせてもらってましたが、

ほぼ完成の状態で中に入るのは初めて。

感動しましたねえこれは。

 

1歳4ヶ月になった息子は最近歩けるようになってきて

あぶなっかしい足取りで歩くことが多いのですが

新しい我が家の床は快適エアリーの効果もあって気持ちがいいのか

夢中ではいはいしたり、はいつくばったりしてました。

わかるんですかねえ。

 

太陽光パネルも順調に発電してくれているみたいで、

当日は午後3時半から開始で外構から案内してもらったため、

家の中には4時過ぎに入りましたがそれでもまだ発電してくれてました。

ただ、発電量と家の電気の消費量がトントンもしくは若干発電が上回るくらいでした。

 

部屋の中はさすが快適エアリー、快適でした。

今の家では暖房器具を数台つけてもここまでにはならないので驚きです。

また駐車場も出来上がっていて既に駐車できるとのことだったので

途中で車を駐車してみたのですが家の中から妻がなにか話しかけても

ほとんど声が聞こえないのはこれまたびっくり。

窓ガラス越しでも防音性能はすごいことを実感。

 

とにかくなにからなにまで設計図でみていたものが

想像以上のカタチになっていて驚きと感動の連続でした。

 

夢中になって床で遊ぶ息子をみていると

あらためてセキスイハイムで家を建ててよかったなあと思ったわけで。

勿論これから住んでみてどうなるかですが

まずはそんな喜びからのスタートになりそうです。

 

今週1週間かけて家のなかの仕上げと外構の仕上げを行うそうで

21日の引き渡しまでには間に合いますよと現場監督さん。

むしろ心配なのは引っ越しの準備。

27日を予定してますがこっちが間に合うのか、いや間に合わせなければ…。