ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

キッチンの水飛び油飛び

スポンサーリンク

我が家ではキッチンのスタイルはフルフラットのオープンキッチンを採用しています。
開けた空間をさえぎりたくなかったのと、
調理中にも意識することなく普通に会話したりコミュニケーションがとれることに魅力を感じたからです。

キッチンって悩みますよね。
フルフラットってつまりダイニングとキッチンの間に壁が一切ないわけです。
油が飛ぶんじゃないかとか水しぶきが飛ぶんじゃないかとか
使い終わった調理器具とか食器が散らかって目立つんじゃないかとか…。

ぼくたちもそれを心配して、
少しでもその心配を減らそうと手元隠しくらいはつけようかと言っていた時期もありました。
でも結果的にそれもなしということに。
なので丸見えです。めっちゃ見えます。

ただシンクがけっこう深め広めなのでちょっと食器を置いておくくらいなら目立たないと思います。
とはいえ出しっ放しでいけるかというとそんなことはないので、
使い終わった食器や調理器具を極力素早くストレスなく片付けるために
ビルトイン式の食洗機も搭載することをおすすめします。

前に住んでいた家でも食洗機は使っていました。
ビルトイン式ではなく後付けの置きタイプでしたが。
それでもものすごい威力で食器洗いのストレスから一気に解放されます。

周りでは「食洗機は綺麗にならない」と言う人もいて、
ビルトイン式だとあまり効果ないのかなあと心配もしましたが
大丈夫でした。もうばっちりです。
ぼくが洗うよりも綺麗になります。

そもそも80度とかそういう温度で洗うのが食洗機なので
人間の手で80度のお湯で洗えるかっていうと無理ですからねこれ。
触った瞬間火傷しますから。
また水をジャージャー流しながら洗うよりも節水です。
食洗機が1回洗うのに使用する水量で同じ量の食器を洗えって言われたらおそらく無理です。

また油はねですがこれもガスを使っていたときよりも油が飛ばず
特に気になることなく使えています。
もちろん時々拭き掃除はしていますが「うわ!めっちゃ飛んでる!すげえ大変」とはなってません。

聞いたところによるとガスだと火によって調理器具だけでなく周りの空気まであたためてしまい
あたためられた空気が上に上にと広がっていってしまうため
それに乗って油も遠くまで飛んでしまうようですが
IHであれば調理器具はあっためても周囲の空気はそこあであっためないので
油の飛ぶ量も少なくなるということらしいです。なるほど。

水しぶきも蛇口前回で思いっきりお皿とかあてにいけば当然とびますが、
普段の使い方ならそこまで気になりません。
多少飛んでもちゃちゃっと拭けばおわりです。
我が家の場合キッチンにカウンターをつけているので
床まで飛ぶことはあまりなく飛んだにしてもカウンターの上にちょいちょいくらいです。

そもそも蛇口を全開にしてカウンターに近づけて発射するっていうことがあまりないので水飛びもそこまで意識していません。大丈夫です。

結果的に今のスタイルでよかったと思ってますが
飛び具合や気になり具合は使い方やその人の許せる程度は様々なので
可能であればショールームなどで実際に見せてもらうといいと思います。

とにかく住み始めてから稼働するものなので
見た目も大事ですがなによりメンテナンス性が大事かと。
どんなに見た目よくてもメンテナンスしにくかったら
きっと手入れが遠のき残念な見た目になります…。
毎日使うものだと思いますのでそのあたりも含めて検討してみてください。