ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

たこ焼きをおなかいっぱい食べたいあなたに たこ焼き器とレシピをご紹介

スポンサーリンク

ども

突然だけど「たこ焼き」って好きです?

ぼくはかなり好き

たこ焼き売ってるとついつい寄って買っちゃうレベル

だけどあれってお腹空いてるときだと 少ないんだよねえ

「ああ おなかいっぱいたこ焼きが食べたいなあ」

なんて思うこともしばしば

だったら家でつくればいいじゃない

…とここまでは多くの人が考え実践したことがあると思う

問題は じゃあたこ焼き器を買うにしてもどれを選んだらいいのだよ!?

ってことじゃないですかね いやきっとそのはずだ そうじゃないとこのブログ書けないから そういう前提で話し始めちゃったから!

お店で売っているたこ焼き器の多くが「電気式」

本体買って 材料買えば もうすぐにでも始められる

だけどぼくがおすすめするのは断然「ガス式」

なぜか 理由は以下!

* 外側はこんばり 中はぐつぐつの蒸し煮状態にできる(つまりおいしい) * 家の中でも家の外でも使える(電源に制限されない) * プレートを取り外して掃除できる(お手入れ簡単)

一番大きな理由は1つめだね 電気式だとじっくり焼いていくから 全体的にふんわり〜って感じだけど ガス式だと外はこんがり中はぐつぐつって感じ 個人的なイメージだけど

とにかくおすすめはガス式!

具体的に商品名をあげると「炎たこ」 ちなみにイワタニ製

ガスで有名なイワタニだけあってガス式のたこ焼き器

これがむちゃくちゃおいしい

f:id:CitronGreen:20160629172524j:plain f:id:CitronGreen:20160629170636j:plain f:id:CitronGreen:20160629170413j:plain

レシピはこれがおすすめ!

cookpad.com

身内や友人を招くことが多い我が家において 頼もしい戦力になってくれてるのが炎たこ

「え!?なにこれ!おいしー!」 「最高においしい!」 「うちもこれ買う!」

などなど喜びの声をいただいちゃってるのが炎たこ

レシピが超強力ってのもあるけどやっぱり本体の力もある!

これで焼くとほんとにおいしくて 思い出すとまた食べたくなるくらい後を引く

自宅でおいしいたこ焼きをおなかいっぱい食べたい人

友人知人を招くことが多い人

ぜひ炎たこをご用意くだされ

では また!