ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

家を建てるときには 周辺のスペースも考慮して

スポンサーリンク

ども

家を建てるときに間取りとか外壁とか住宅設備とか

そういうのは色々と検討すると思うんだけど

忘れてはいかんものがあるのですよ

それは室外機とか物置とかのスペース いわゆる 家周りのスペース

これを無視して建ててしまうと 物置を置くスペースがない! とか なんか置きたくないけどここしかあいてない… とかになるからね!

ちゃんと目立たないところに置きたいのであれば

間取りとか決めるときに 室外機の位置とあわせて営業さんと ちゃあんと打ち合わせしておくほうがいいよ!

自分のなかだけで

「よし あそこに置けばいいや 目立たないしな ふふふふふ」

とか思ってると 実際に建てるときになって

「室外機は ここ と ここ に置きまして 太陽光のパワコンは ここになります あと 吸排気口は この高さで ここと ここで」

とか言われて

あれ? となると 物置の高さぶつかる? あれ? てか 置けなくね?

みたいなことになりかねない

家の中とか 庭とか 玄関周りとかは気にするんだけど

意外と室外機の位置とかまでは気にしなかったりするからね

もちろん気が利く営業さんなら 何も言わなくても 室外機は目立たないところに置くようにしてくれたり 物置のスペース確保しておいてくれたりするけど みんながみんなそうとは限らないのでね

自分たちで意識しておくに越したことはないですよって話

物置なんて家が建ってから選ぶことになるって思うでしょうが

これも大きさとか事前に見ておくのがおすすめ

だいたい選ぶメーカーさん決まってくると思うので

ホームセンターいってカタログもらうと

大きさ別とかでカテゴリー分けされてると思う

入れたいものの目安とかも記載があるはずなので

今までの生活とかこれからの生活をもとに

だいたいの大きさを選んでおいてですね

「あーこれくらいの奥行きは必要だなあ」

くらいでいいんですけども それをもとに営業さんに要望として伝えておくと安心かと

庭掃除の道具とか 家庭菜園やる人なんかは肥料とか いろいろあると思うんだよね

そういうのをいちいち家の中に持ってきてしまう 使うときは持ってでていくってなるとかなりストレス

やっぱ物置に入れてしまえたほうがいいはず

間取りとあわせて家の周辺スペースもぜひ

では また!