ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

無理なく節約

スポンサーリンク

ども

だいぶ日が長くなってきたですね

これは太陽光発電を取り入れている家にはありがたい 大変ありがたい

冬場は 寒い=暖房 日が短い=発電量低下 ってなダブルコンボだからね

蓄電池がないと けっこうな痛手

早くに発電がストップして 買電タイムが始まっちゃうから

季節が春になって 気温も徐々に上昇するとともに 日朝時間も長くなってくる

これからは発電フレー!フレー!の時期ですよ!

ただね 思うんですよ

太陽光をつけたからといって 電気代電気代!節約節約!でいいのかと!

いや もちろん大事ですよ 節約

でもね 寒くても我慢しようとか 暑くても我慢しようとか あっためるのもぬるいくらいだけどまあ我慢しようとか そういうことに捕らわれすぎるとですね せっかくの快適な生活が犠牲になるわけですよ!

無理をしない範囲で節約!節電!

これが大事だとぼくは思うわけですよ!

で 意識しないで節約できるってのが究極

だって感じさせないわけでしょ 我慢してる自分を

すごくない?

たとえばパナソニックエコナビとかもそう

センサーが働いて 無駄なところを削ることで エコな運用や節電節約を実現してる

セキスイハイムだと 例えば 快適エアリー

人がいなくなれば自動でキープ運転

温度や生活スタイルにあわせて自動で切り替えてくれる

エコキュートは日々のお湯の量を監視して

必要な分だけわかしてくれる

これを全部自分でやるとしたら そりゃあ大変っすよ

えーっと 今日は〇〇リットル使ったから 明日はこれくらいのリットル数だけわかしておこう(設定パネル ピッピッピッピ…)

なあんて毎日できますか!?

いやできるよ やろうと思えば!

でもきつくない!?

そんなのはテクノロジーに任せればいいんです!

生活する人が意識しないところで ちゃあんと見守って設定を変更してくれる

電気代が高い時間帯には蓄電池から電気を供給 電気代が安い時間帯に入ったら蓄電池に蓄電っていうのも自動でやってくれる

テクノロジーの勝利だ

もちろん全てテクノロジーに任せるのがいいとは限らないけどね

手入れだって発生するしさ

だけど いいものいい 活用できる範囲で活用して 無理なく節約

それがいいかなと

では また!