ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

土地選びは悩ましいけどとっても大事

スポンサーリンク

f:id:CitronGreen:20170913152919j:plain

ども

家を建てるときに建物そのものの値段も気になると思うんだけど

土地の値段も気になるところ

特に「条件付き分譲地」と条件なしの「分譲地」でも

条件付き分譲地のほうが高額だったりする

なぜ条件があるほうが制約が多そうなのに値段が高いのか

そりゃあもう「いい土地」だからです

条件をつけても売れる!とハウスメーカーが自信を持っている土地だからでしょう

条件ってのはつまり 「この土地欲しいなら うちで建ててね」ってこと

逆に「お好きなハウスメーカーでどうぞ」っていうところは

比較的低価格だったりする

それでも高いところは高いけど

土地が高い理由は色々あるけど主にこんな感じ

  • 公共交通機関が近い
  • 生活に便利な施設が近い(お買い物とか公演とか)
  • 日当たりがいい
  • 広い道路に面している

まだあるけどだいたいこういうのが揃ってくれば揃ってくるほど値段はぐんぐん上がる

特に駅とか徒歩圏内になってくると途端に跳ね上がったりする

ひいいい!ってなる

でも便利だからさ そういう場所は

一度そういう土地を見ちゃうと その後の土地探しで

「あそこはこうだったのになあ」

とかなってきちゃってもうドツボですよ

条件が良い土地がベースになっちゃうとなかなか決めるのが難しい

建物だって安くないんだから 折り合いつけなきゃいけない場合だって当然ある

全体の予算が決まっていたとして

そのうちどれくらいを土地に どれくらいを建物に割くか

ざっくりとでいいから決めておくといいと思うよ!

じゃないと 基準がないまま探し回ることになって

気がついたら1年間土地探ししてた…なあんてことになったりする

なので建物にも言えることだけど

「これだけは!」っていう条件をある程度意識して選んでいくのがいいんじゃないかな!

どうしても駐車場は2台分ほしいとか

駅までせめてバスで数分のところがいいとか

そんな感じ

全部を全部叶えようとすると必ず予算との兼ね合いになってくるし

土地は思い通りになったとしても今度は建物のほうが妥協ばっかりってことになっちゃうと

それはそれでつまらないじゃないすか

だからバランスって大事

土地を決めてから建物の話へと進んで

そこで間取りやインテリア エクステリアの話がでてくるわけだから

まだまだ先に予算の使い道が残ってるわけで

土地は序盤の序盤にも関わらず

影響力も値段も大きいのが家づくりの難しいところ

だからこそ事前の意識合わせは大事ってわけ

夫婦で決めるならしっかりと話し合うべき

スタートはなんとなくでいいと思うし

意識合わせるにしたって眉間にしわ寄せてやるようなもんじゃなくって

お互い楽しい会話をしつつ その中で意識合わせしていけばいいと思うんだよね

家づくりはけっこう長い時間かけてやるだろうし 本来楽しいイベント

ああでもないこうでもないってやるときもあるだろうけど

ああしたいよね こうしたいよねっていう感じで進めていくようにしたほうが絶対楽しいはず!

お互いの重要視することを意見交換しておくだけでも違うからぜひやっておこう

では また!