ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

iPhone Xに変えて数日使ってみた感想

スポンサーリンク

ども。

iPhone Xに変えてから数日が経ちまして、

実際のとこどうなのかと、ホームボタンなくなって不便なんじゃないかと、

周囲の友達から聞かれることもあったりします。

正直ぼくも、最初は疑ってましたよ。

これだけ使い慣れたホームボタンがなくなって、

しかもジェスチャー操作に変わるっていうじゃないですか。

たまったもんじゃないぞと。

以前もジェスチャー系のアプリとか、色々使ったことはあったけど、

結局ジェスチャーよりも普通に操作するほうが速いわけです。

うまく動作しなかったり、ぷちストレスだったりしたわけです。

だから、あーiPhoneもそうなっちまうのかなあと。

ちょっとした未来感と引き換えに、快適さを犠牲にしてしまうのかと。

それはあんまりですだあ!と嘆いたこともありました。

発表当時は。

でもね、やっぱりAppleは違うだろうと。

そんな愚かなことをAppleさんがするわけなかろうと。

そう信じてiPhoneXに変えたわけです。

結果!

いい!Touch IDが搭載されたときも、これは画期的だ!と思ったものですが、

Face IDも素晴らしい!

Touch IDって認識しないことも時々あったんですよね、

お風呂上がりとか、手洗った直後とか。

もちろん、Face IDだって、百発百中じゃないんだけれども、

それでも総合的にみて、Touch IDより快適。

特にiPhoneを使った支払いのときとか!

これまでは指を乗せた状態で機械にかざして、認証を待って支払い。

もしくは、

先に認証を済ませた状態で待機して、その後機械にかざして支払い。

だったわけです。

でもこれがくせ者で、後ろに並んでいる人が多いときとか、

少しでも早く支払いを済ませられるよう、途中でTouch IDの認証を済ませておくじゃないですか。

で、いざ自分の番になったときに機械にかざすと、

時間切れで再度認証が必要だったりしたんですよ。

これ意味ないだろと。少しでも早くと思ってやったら、余計時間かかりました、みたいな。

「ちっ、なにiPhoneかざしてんだよ、おせーんだよ」

とか思われてたらどうしようとか思って焦ることになるわけですよ。

それが、Face IDだと認証が早い。

自分が支払うときになってから、電源ボタンを2回連続で押して認証画面になるんだけど、

なったらすぐに認証完了する感じ。

これならお財布だすより速い!安心感もある、認証ミスで焦るリスクを小さくしてくれる。

アプリを買うときも、Face IDのほうがストレスフリー。

右手と左手それぞれで指を登録しておく必要もない。

さらに!

通知画面だけど、ここにもFace IDが活用されてる。

自分以外の人が画面をみたときは、

「通知あり」みたいな感じで表示されるけど、

自分がみたときは、

「新着メール1件」とかLINEだったら中身がちょっと見えたりとか、

要するに、自分以外の人が見たときと、自分が見たときとで、表示する内容が自動で変わる。

こういう活用の仕方を考えるところが、Appleさんっぽいよね!

では、また!