ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

太陽光発電は正解だと思っているのかどうか、正直なところ!

スポンサーリンク

f:id:CitronGreen:20180123105054j:plain

ども。

響きに魅力を感じて我が家でも導入した、太陽光発電。

1年、2年と住んでみて電気代とか、そのあたりどうなのか。

導入前にけっこう気にする人多いと思うんだ。

我が家では月、季節によって黒字赤字はあるものの、

年間通すと黒字って感じで非常にありがたいことになってます!

もうね、太陽光発電ないのは考えられない生活。

おかげで24時間快適エアリーを入れて、快適空間を維持し、

オール電化によってキッチンもお風呂も電気の力で稼働する生活をしてても黒字。

なんて素晴らしいんだ、まるで魔法じゃねこれ。

ただ、太陽光発電だけじゃなく、蓄電池も併用。

導入時のコストは上がるけど、蓄電池があるのとないのとでは大違い。

もしこれから太陽光発電導入を悩んでいる人がいたら、蓄電池もセットにすることをおすすめする。

だって、電気代が安い時間帯に蓄電池に電気を貯めておいて、

電気代が高い時間帯はなるべく太陽光で稼働、足りない分は蓄電池から放電ってことができるわけだから、

これはもう有効活用と言わずしてなんと言おうって感じ。

太陽光発電だけ設置するのは勿体ないとさえ思えるわけで、どうせ設置するならセット!セットですよ!

住む土地によってどれくらい発電できるかは変わってくると思うので、事前にハウスメーカーの営業さんにお願いすると、

・どれくらいの発電が見込めるか

・設置した場合にどれくらいでペイできるか

を、シミュレーションしてくれるはず。

勿論、蓄電池を付けた場合は、蓄電池分も含めて見積もってくれます。

電気の買取料金が下がっているとはいえ、もし現実的な範囲でペイできるなら、やはり設置すべきだとぼくは思います。

設置費用はかかりますが、ローンと一緒に支払い毎月の電気代をほとんど気にしなくてよくなるのと、ローンは低くなっても、毎月電気代がローンとは別に出ていくのは、精神的にやっぱり違いますからね。

実際に支払いが始まったときに、光熱費が浮くのは非常にありがたいはず。

なにより毎日の暮らしのなかで、我が家は太陽光で動いている!っていう実感も面白いですしね。

パワコンの耐久年数などはあれど、普段はこれといってメンテナンスもないので、太陽光発電と蓄電池のセットはぜひご検討ください。

では、また!