ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

ワッフルを自宅でも焼きたい!食べたい!

スポンサーリンク

ども。

ぼくはけっこう、タリーズとかスタバとかに行くのですが、

あそこの空間ってなんか行きたくなりませんか。

ぼくはなります、めっちゃなる。

そして、何を隠そう(特に隠してないけど)、

ぼくはワッフルが好きなんですよ。

だから、毎回じゃないけど、

コーヒーを飲みながらワッフルも注文しちゃったりする。

で、ぼくは考えました。

これは自宅でもワッフルを焼けたらなんて素晴らしいのだろうと。

同じことを考えた人はきっと多いはず。

そこで買いましたよ、ワッフルメーカー!(ぱんぱかぱーん)

買ったのは、ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー。

main_03

引用:公式サイト

なぜに数ある中からこれを選んだかというとですね、

  • プレート部分が取り外して洗える
  • ワット数が大きい

の2点が決め手でした。

まず1点目ですけれども、

これ超重要。

プレート部分が取り外せないと手入れがめんどうなんですよね。

そうなると何が起きるかというと、

「片付けるのがめんどうだから、つくるのやめとこう…」

みたいな思考になりがち。

これはもったいない。

せっかくおいしいワッフルがつくれるというのに、

その後の片付けが頭をよぎってやめてしまうなんて…。

可愛いクラスの女子も実は自分のこと好きなのに、

「ふられたらもう学校こられないからやめとこう…」

って思うのと一緒ですよ。

どうですか!これ超絶もったいなくないですか!?

手に入らなかったものをワッフルメーカーに重ねているとか、

そういうんじゃないから。

違うから。ほんと、違うからね。

で、2点目。

これはもうそのまま、出力が大きい、なんと900W。

焼けるまでの時間が短くおいしく焼けるであろうという思惑あっての選択。

実際、焼いてみるとワッフル2枚が、3分30秒〜4分くらいな感じ。

ちなみに予熱時間は別途5分くらいかかりますけど、

その間は電源入れてほっとけばいいからそんなに気にならないレベル。

焼いてみた感想は…

これがすごくおいしい!びっくり!

妻も子供も気に入って、

今では休みの日に一緒に焼いて楽しんでたりします。

先日は追加でミニ鯛焼きが焼けるプレートを購入したくらい。

ちなみに、ホットサンドも焼いてみましたが、

こっちもおいしい!

さくさくのホットサンドが、やっぱり3分〜4分くらいで焼ける。

手入れもプレートの取り外しは、やはり簡単で、

そのままキッチンに持って行って水ザバー、スポンジでシャカシャカッとやればOK。

収納もケーブルを巻き付けて、電源部分もほどけてないように、

収納用の差し込み口が本体についているという気の利きよう。

ワッフルやホットサンドが好きならぜひご検討頂きたい。

では、また!