ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

さあ、夢と家を始めよう!

スポンサーリンク

d6fca72883ecd0679a15893cfc170022_l

ども。

消費税増税や、住宅ローン控除などを意識して、家購入に向けて動き出している人はけっこういるのでは?

勿論、お得な割引が入るからといって、住みたくもない土地に妥協しまくった家を建てるなんてことになったら意味ないわけですが、

自分たちで頑張って土地を探したり、情報収集したり、頭金捻出のために貯蓄したりと、

自らの意志でなんとかなる部分については、決意の問題になりますので、

将来家を建てたいと考えている人の場合、なんかしなくちゃ!動き出さなくちゃ!的なですね、

ちょっと焦りというか、そわそわ的な何かを感じている人もいるのではないかと。

ただ、実際問題、家を建てるっていうのは、かなりの労力を伴うわけです。

どこに住むのか、土地はあるのか、予算は、将来大丈夫なのか、引っ越しもある、

共働きでいつ情報収集するのか、せっかくの休日を使ってまでやる価値のあることか…などなどですね。

それだけ時間と労力を費やし、さらに貯蓄も崩して、その上ローンまで背負うことになる。

ほんとに家建てる必要があるのか…これはやるだけ辛いんじゃないかと。

わかりますわかります。

でもですね、実際に建てた後で言えることは、家は楽しい!ってことですよ。

自分たち家族の家が建つというのは本当にいいものです。

そりゃあ建てるまでには、家族で話し合いは何度もしましたし、揉めることもありました。

楽しい生活のためなのに、なんでこんな思いをしなくちゃいけないんだと、

これっておかしいんじゃないかと思ったりもしました。

だけど建てて住み始めた今、それら全部が必要だったことがわかります。

納得のいくまで家族で話し合って、場所を選んで、内装を決めてと、

多くの時間と気持ちを費やしてきたからこそ、自分たちだけの家が建つわけです。

そして家が建ったあとの生活は、そりゃあもう充実してます。

なんというか、ほんと拙い日本語なんですけども、楽しいんですよね。

何か小物を買ってきて飾るだけでも楽しいし、庭掃除をしてるときも楽しい。

自分たちの家も生きていて、一緒に時間を過ごしているっていう感触がどこかにあって、

そういうことを感じながら家族で一緒の時間を過ごすってのは、ちょっと筆舌に尽くしがたいものがあります。

たしかに家を買うにはタイミングもあるでしょうし、準備も必要です。

じゃあそのタイミングをいつに定めるのかはある程度コントロールできるはず。

まずは動き出すことが大事です。

電車と同じで、走り出すときが1番力がいるもんです。

この夏休み、住宅展示場に行くことから始めてみるのもいいかもしれませんよ。

では、また!