ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

庭はなくてもいいのか、あったほうがいいのか

スポンサーリンク

f3452ae80594ba6f98c6b2157acba756_l

ども。

家を建てるときに、できれば庭もほしいって思う人は少なくないはず。

だけど、建ぺい率さえ許せば、庭を削ればそのぶん間取りを広くとれるわけで。

実に悩みどころなわけです。

駐車場もほしいとか、車もできれば2台分停められるようにしたいとか、

そういうこと言い出すと、どんどん庭の面積が削られていくみたいな。

個人的な感想で言ってしまうと、少しでもいいから庭はあったほうがいい。

確かに手間もかかるし、放置しておくと荒れちゃうし、まあ何もないより労力かかる。

だけれども!やっぱ自分の庭があるってのはいいもんですよ。

例えば家族で1週間のうち、1時間は一緒に庭の手入れをする時間を作るとか、

そういうことするとなんだか作業も楽しくなるってもんです。

そのうち、

「こういうの庭に置いたらいいかも」

とか

「こういうふうにしたら綺麗かも」

とか、色々意見がでてきて、そのときの気分によっていじったり、

最初はよくわからなくて失敗もあるかもしれないけど、

家と同じだと思うわけですよ。

家族と一緒に育てていくものではないかと。

家も庭も、レイアウト失敗したからって消えてなくなるわけじゃないんでね、

試行錯誤しながら、その過程も楽しんでやっていけばむしろ楽しいと思います。

実際我が家も、息子も一緒になんだかんだ言いながら賑やかに楽しくやってます。

「こういう道具もあるんだー!」

とか発見もあってですね、庭がなかったらそういう時間も発見もなかったわけで。

もし家を建てるときに、庭をどうするかで悩んだら、

少しでもいいから庭を持つことをおすすめします。

戸建ての特権でもありますしね。

では、また!