ボクはカマボコと旅に出る

ども!家電が大好きな毎日を過ごしています。新築戸建てを経験したのでそのときのことも、その後の日常生活についても書き書きしていこうと思います。どぞよろしく!

ボクはカマボコと旅に出る

お風呂でスマホを使うなら、無印のスマートフォン用防水ケースがおすすめ

スポンサーリンク

サムネイルのコピー

みなさんスマホ持ってお風呂入りますか?ぼくは入ることがけっこうあります。

最近のレコーダーはスマホと連携して録画番組が見られたり、リアルタイムの放送を見られたりするので、お風呂入る前に気になる番組とかやってたりすると、そのまま続きをお風呂に入りながらスマホでみたりします。

あとは録画番組で見終わっていないものを少し湯船で見るとか、そんなこともしたりします。

で、そういうときに必要になるのがお風呂用の防水ケースではないでしょうか。

ジップロックも試したけどちょっと惜しい

最初に使っていたのがジップロック。

自宅でストックを持っている人も多いのではないでしょうか。大きさ的にも問題なく、スマホをケースごとすっぽり入れてピタッとふたをすればそのままお風呂にGOできます。

ぼくもあまりの便利さに「もうこれでいいじゃん!」と思っていたのですが、こちらは少々問題が発生します。

まず1つめに、ジップロックの上からシャワーがかかるとスマホが反応してしまうこと。

思いもしないアプリが立ち上がってしまったり、視聴中にシャワーがかかってホーム画面に戻ってしまったりしてプチストレス。

2つめは、何度も繰り返し使っているとジップ部分が弱くなってきて、浸水してしまうこと。

毎回新品にすればいいのかもしれませんが、どうももったいなくて繰り返し使ってしまいます。

「そろそろあぶないか…いや!まだいける!俺はいつだってチャレンジャー」

とか言いながら粘って使い続けた結果、見事に中に水が入ってきてしまい、おーまいがーな感じになったことがあります。

最近のiPhoneはある程度の水没は耐えられるって話ですが、それは新品であった場合の防水基準らしく、2年ほど使ったぼくのiPhoneXSは、ジップロックから浸水したのち、カメラ部分に水滴がつくようになってしまい、画面には怪しい縦線というかノイズが入るようになってしまいました。

ガッチリした防水ケースは安心だけど装着が面倒

次に試したのが、海でもOK的な防水ケース。

何度か折りたたんで蓋をロックするタイプだったり、色々ありますが、この問題点は装着が面倒なこと。

そりゃ安全のためなので当然なんですが、しっかりと装着する必要があって、一手間かかります。

お風呂くらいでしか使わない場合、既に服を脱いでからスマホを持って入ろうと思い立った場合、真っ裸の状態で装着作業に勤しむことになります。

これはですね、やばいっす。

家族がそんな姿見ようものなら、めっちゃ怪しまれます。子供が見て、近所のお母様がたに、

「パパはねー、ちんちんだしっぱなしでねー、なんかしゃがみこんでねー、なんかやってたの!あははははは!」

なんて言われようものならもう外にでられません。

挨拶したお母様がたが、「あっ…」的なオーラを一瞬でも出すようになる状況なんて想像したくないんです。ぼくは。

無印のスマートフォン用防水ケースがバッチリだった

そんなこんなで、ジップロックや防水ケースを色々試してきたぼくが現在気に入っているのは無印の防水ケースです。

Screen Shot 2021-03-19 03 07 56 PM 引用:無印良品公式サイト

装着方法は実に簡単。

パカッと開いた中にスマホを置いて、蓋を閉じて、3箇所あるロックをパチパチパチッとするだけです。

よほど分厚くなければ普段スマホにつけているケースもそのままの状態で無印防水ケースに入れられます。

Screen Shot 2021-03-19 03 10 14 PM 引用:無印良品公式サイト

さらに、このケースはシャワーがかかっても反応しません。

指で操作したものは受け付けてくれます。素晴らしい。

ぼくはこのケースを1年以上使っていますが未だに特に問題なく使えています。耐久性もそういう意味ではいい感じですね。

まとめ

お風呂で使うくらいであれば、ケースは装着も簡単で繰り返し使えるものがいいとぼくは思っています。

たまにしか使わないのであれば、多少装着が面倒でもガッチリしたものがいいのかもしれませんが、お風呂は毎日ですしね。

そんな場合に、無印のスマートフォン用防水ケースがおすすめです。

これを購入してからお風呂用のケースとしてとても重宝していますし、1年以上経っても特に水が入ってくる様子はないです。

サイズは小さいものと大きいものの2種類あるのですが、大きいほうがおすすめです。というのも、スマホよりケースのほうが大きくても挟み込んで使用するタイプなので大きすぎて困るというのはあまりないからです。

むしろ今後スマホが大きくなったり、ケースが大きくなった場合に入らなくなるほうがリスクだと思います。

では、また!