ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

ニンテンドースイッチをしばらく遊んでみて

スポンサーリンク

ども

ニンテンドースイッチを買ってですね しばらく経つわけですけどね これはいいものですよ うん

学生の頃なんかは ゲームといったら家でやるもので

「今日はじっくりまったりのびのびゲームやっちゃうぜい!」

とか

「みんな呼んでゲーム大会だぜい!」

とかやってたもんですけども 社会人になってからは なかなかそうもいかなくて

特に結婚して子供ができたらますますそうもいかないわけですよ

嫁さん子供の面倒みてて ぼくだけゲームに夢中なんてありえないですからねこれ

ただ 子供ができたからといって 一切家でゲームできないかというとそんなことないわけで

たとえば子供が寝たあととか 夫婦でゲームやったりできるわけですよ

だけどそれっていつもできるわけじゃないし 据え置きようのゲーム機かって

ほとんど遊ぶ機会がないまま終了していくって もったいないなあとか思っちゃいますよね

そんなときにスイッチは素晴らしい

家で遊べるときはテレビ画面に映してわいわいできるし 外に持ち出せばそのままの環境を持ち運べるから データ移行とか ソフトや本体を別のものにするとか そんなの考えなくていい

そのまま持ち出すだけ

シンプルだけどすごいありがたいことですよこれは

遊ぶ機会が増えるってのがいいんですよ

買ったソフトができないまま終わっていくっていうリスクが少ない!

家でも出先でも どっちでも遊べる しかも難しい手順とかなく スマホを持ち出すように

スイッチを持ち出せば良い

帰ってきたらドックにストンといれればいい

ゲームを終了させたり 本体の電源をONOFFしたりとか そういうのもいらない

思うままに持ち出して 遊んで 持って帰ってくればいいだけ ストレスフリー

だからこそ持ち出したくなる

これが「ドックから取り出すときや ドックにセットするときは必ず電源をOFFにした状態で行ってください」とかだったら 絶対持ち出す頻度下がると思うんですよね

持って行きたいけど なんかめんどくさいしなあみたいな

ちょっとした手間かもしれないけど 毎回のことだから 侮れないわけで

じっくり遊ぶ時間もあるけど もしかしたら遊べないかもしれない そんな人にこそニンテンドースイッチかなと思います!

では また!