ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

快適エアリー導入判断は家を建てる前に

ちなみにこの記事を書いている今、

我が家はちょうど内装工事が開始されてましてですね

もうすぐ足場がとれるかなーっていう状態なんですよ。

だから実際に住み始めたらそこんところの感想とかも書きたいなあなんて

思っているわけですけどもまだ住んでないので

建てるまでの内容を書いていると、

そういうわけです。

 

 

セキスイハイムの特徴というか

ウリってなんだろうって思いませんか。

思いますよね。

 

ラーメンに餃子が寄り添うように

林家ペー林家パー子が寄り添うように

セキスイハイムにもちゃんとそういったパートナーが存在しますよっていう話です。

 

ぼくが思うにそれはこれらかなと。

・タイル外壁

・快適エアリー

太陽光発電

 

もちろん他にもいろいろあると思うんですけども

ずばっと思いつく順に言ってしまうとこれらです。

 

なのでこういうキーワードに「おひょほー!」ってテンション上がる人は

セキスイハイム向いてますよきっと!握手しよう!

 

でも外壁と太陽光はまあわかる。

「快適エアリー」ってなんだって思う人いますよね。

 

快適エアリーは床下に組み込むおっきなエアコンみたいなものです。

機能としては「冷房」「暖房」「除湿」の3つ。

これらを一手に引き受けるのが快適エアリーさんなのです!

f:id:CitronGreen:20151225104746j:plain

快適エアリー(出典:セキスイハイム公式サイト)

すごくないですか、だって床下で家の空調を管理するんですよ。

縁の下の力持ちじゃないですかこれ。すげくねっすか。

男の人こういうの好きじゃないですか、メカメカした感じ。

ぼくは好きです!握手しよう!

 

まだ使ってないので感想とかは書けないのですが、

室外機の数が減らせるとか細かいタイマー設定ができるとか

そういったメリットがあるとか。

でもね、思うんですよ。

このメカメカした感じを聞いたら導入せずにいられますかってことですよ!

使ってないから感想は書けないけどこのアツい想いはね!今でも書けますからね!

 

問題はこの快適エアリー、

家を建てる前に導入するかしないかを選択しなくてはいけないってことです。

基礎の中に入れるので家を建てたあとではだめなわけですね。

 

家を建てた後に

「やっぱりぃ、エアリーとかぁ、ちょーかっこいいしぃ、やっぱりぃ、入れてほしいみたいなぁ」

は通用しないですからねこれ。

ちゃんと計画的に判断して決断しないとだめってことです。

 

正直価格はエアコンに比べると高額です。

ほとんど自宅にいないし、まあエアコンでいいかなっていう考え方もありだと思います。

うちはドレスを収納したりピアノを置くので除湿機能はありがたいってこともあって

導入を決めました。(あとメカっぽい感じとか、もういいですかそうですか)