ボクはカマボコと旅に出る

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!家のことから日常生活での出来事など、ぼく自身が楽しんでいるブログです。

ウッドデッキやバルコニーを取り入れたら これもあわせて取り入れたい

スポンサーリンク

ども

間取りを決めるときにウッドデッキやバルコニーを取り入れる人も多いんじゃないかな

やっぱりそういうスペースがあるとなにかと便利だし

ほどよい気候の日なんてウッドデッキやバルコニーでのんびり過ごすのもまたプレシャスタイムってやつですよ

でもさ

でるときにいちいちサンダル持ってきたりするのってめんどくね?

いや 最初はさ 苦にならないかもしれないよ わくわくな気持ちが勝ってるから

そのうちさあ 「ここにサンダルおいておけばよくね?」とかってなるんだよ

さらにいくとさ「サンダルの向き 次履くときのために反対にしておくのってさ めんどくね?」ってとこまでいくんだよ

なるんだって だいたいの人がこれなるはず

そんな めんどくね? を解決するために我が家ではこれを使ってる

両方から履けるサンダル ぬぎっパ

f:id:CitronGreen:20170111094303j:plain

見ての通り どっちからでも履ける 前後ろがないという思い切ったデザイン

これでおでかけは無理だけど ちょっとウッドデッキやバルコニーにでるくらいなら 問題ない

欠点は 慣れるまでちょっと足の裏が痛いこと

裸足で履くと まるでツボ押しの板にのっているかのような刺激がある

ツボ押しと同じで慣れてくると これもまた問題なくなってくる

最初に我慢が必要ってとこがマイナスだけど それさえクリアすればこんなに便利なものは使わない手はない

リビングからウッドデッキにでて 庭に水まきするとか 思い立ったらそのまま実行できる なぜか?

ぬぎっパがあるからだ

夜中に夜風に吹かれながらバルコニーでビールでも飲みたいなあと思ったらそのまま実行できる なぜか?

ぬぎっパがあるからだ

このように(どのようにだ)

ぬぎっパのもたらす恩恵はとても大きい

ラーメンに餃子が寄り添うように

ウッドデッキにはぬぎっパが寄り添うのだ

穴が空いている構造なので雨に濡れても乾きやすいってところも素晴らしい

f:id:CitronGreen:20170111094313j:plain

ウッドデッキに1つ バルコニーに1つ 用意しておいてもいいと思うんだ

では また!